basis records logo
Roots giant=ジャズジャイアンツ(ジャズの巨匠達)にささげるswing、プロレスの技「giant swing」を掛け合わせたネーミング。力強いベースラインが特徴的なJAZZ HIP HOP。
舞台で拍手喝采を浴びている様子をイメージして作った曲。疾走感あふれる軽快なリズム、広い世界観を感じるピアノ・ソロも聞き所のラテン・ジャズ・トラック。
花が段々と咲いていくように、胸に秘めている気持ちが強くなって「開花」する様子を表現した曲。ピアノは美しいメロディーラインをループ、3分を過ぎてから、ドラム&ベースが徐々に加速して熱くなっていく。ストーリーを感じる想像できない展開が聴き所。

子供が無邪気にパレットの上にいろんな色の絵の具を出して遊んでいる様子をイメージして作曲。フロアライクでダンサブルなクラブ・ジャズトラック。ピアノソロでは、アルバム中唯一、スリリングなパーカッション(ボンゴ)が入ってます。ソロ後のドラムのパターン、エンディングの暴れっぷりにも注目!

しっとり、深々と降る雪をイメージした曲。繊細なピアノのタッチから奏でるドラマティックなメロディーライン、映画のワンシーンを思い浮かべさせられます。
ソロ後のピアノの裏打ち「Back shot」が名前の由来。うねるウッドベースに、突っ走る戦車のようなドラムが図太いグルーヴを奏でてます。エンディングのダイナミックな四つ打ちも聴き所。
7拍子のリズムを打ち出し、ベースリフと重なっていくピアノリフが印象的なスリリングな変拍子の曲。人間のそもそも持っている五感の延長にあるであろう「第7感」を意味しています。
涙のしずくのような水滴に焦点を当てて、カメラワーク的に少しづつズームアップしている様子から作曲。思わず腰が動いてしまうラテン・パートも聴き所です。
映画が上映された後の何も映し出されない真っ白のスクリーンをイメージしたバラード。ピアノの美しいメロディー、繊細なタッチ、懐かしい音色で彼らの世界観に一瞬で引き込まれます。
  Bonus track.
  Bonus track.
Copyright © 2011 basis records. All Rights Reserved.