ヘヴィーなコントラバス&ジャズドラム、その上に
繊細なピアノのフレーズ、最後にロックドラムがはいるツインドラム曲。暗く湿度の高い地下室をイメージ。

図太く少しトリッキーベースフレーズと、ちょっと
間抜けなベルが耳に残る曲。 テーマは”Looper”
(しゃくとり虫)です。

広大な大地でたくさんの羊とともに大移動している
遊牧民をイメージ。
力強さと雄大さを表現しています。

思わず足が動く、スピード感あるストレートな
ファンク。 ウッドベースらしからぬフレーズと、
後半のスネア連打にご注目!

   

日の出前を意味するDawn。新しい世界の幕開け、
がテーマ。 徐々に活動をはじめる都会の夜明けを
イメージしています。

ハバナの賑やかなカフェでのとある一日がテーマ。
情熱的なピアノで始まるラテンセッション

秋の終わり。やがて訪れる厳しい冬への準備をいる
渡り鳥をイメージ。クラシカルなピアノのフレーズ、
少しずつかわっていく風景がかわっていきます

遠い記憶が少しずつ鮮明になって様子を表しています。 切なくも美しいピアノが印象的なワルツ。