KALA ABS Molded Plastic Hard Case

KALAのウクレレケース、ハワイの個人ビルダーさんたち御用達なので、よく見かけます。
昨年KALAの日本代理店が変わってから、ケースのラインナップも増えたようです。

このインジェクションモールド(射出成形)ABS製ハードケース、
以前から別のブランドでも似た感じのものは販売されていますが、KALAのは金具の色も黒く、雰囲気がいいです。
表面はメッシュのようになっていて、傷が目立ちにく、重量も軽く、耐久性も高いのでオススメです。

肩がけ用のストラップが1つ付属。
ボディの両側に金具がありますので、ストラップを足せば背負えます。
というか、初めから2つつけておいて欲しい・・・。

さて、肝心なフィッティング。

まずはソプラノ。 マーチン入れてみました。
なぜにこんなに幅広なのか疑問ですが、とりあえず大きいです。
弊社のブランドKOUの尻幅の広いベルシェイプ(尻幅186mm)を入れてもゆとりがあります。
大きめボディーにお試しください。

コンサートは尻幅が20cm前後のウクレレにちょうどいいです。
マーチンもゆったりめですが、ま、いい感じ。
ちょっと大きめのG Stringの場合、
個人的な意見としては、キツイけど、ま、大丈夫、くらい。

テナーはいい感じに大きめ。ハワイ製の大きめボディにもオススメです。
カマカとI’iwi。

ざっくり測ってみました。多少の誤差がありますので、ご参考まで。

・Soprano :HC-CHAR-S
 外寸 全長 640mm
 内寸 全長 600mm / 尻幅200mm
 重量約 1.5kg
・Concert:HC-CHAR-C
 外寸 全長約670mm
 内寸 全長620mm / 尻幅200mm
 重量 約1.6kg
・Tenor:HC-CHAR-T
 外寸 全長約740mm
 内寸 全長690mm / 尻幅240mm
 重量 1.8kg

KALAケースはこちら