Lotus Acoustics Grand Tenor Custom – Brazilian Rosewood / Sinker Redwood –

昨年の10月、西原さんピックアップによるスペシャルな材。

トップは写真の上側に写っているストライプのシンカー・レッドウッド。
シンカー材ならではのカラーです。

サイドバックはブラジリアンローズウッド。
うちに在庫している約100セット中から西原さんに選んでいただいた、
貴重な杢入り、サップ入りの上品なセットです。

ついでに指板も、ブラジリアン。(上写真一番左)
ちょっとオレンジ色のラインが入った綺麗な柾目材です。

バインディングは、マスターグレードのハワイアンコアを。(上写真一番右)

実は毎年春先に行われる展示会出展用として選定していたんですが、展示会は中止。
ということで、じっくり作っていただきました。

で、昨日ついに完成したのがこちら!

いやいや、強烈。

ネックはハワイアンコア、ちょっとカール入ってます。

バックのブラジリアン+アバロニ・パーフリング。

トップのシンカーレッドウッド。
コア・ロゼッタ、
ブラジリアンローズウッド・ブリッジ。

ブラジリアンローズウッド指板、
ジェスカー・EVO ゴールド・フレット、
12フレットのポジションマークは、パールドットに真鍮の縁取りが施されています。

ハワイアンコア・バインディング。

ヘッドプレート(両面)もハワイアンコア、
ペグはウェーバリーの黒蝶貝ボタン。

少し大きめのボディで、音も素晴らしいですよ!
ギタリストの野口君がちょっと用事でこられたので、ついでにひいていただきました。

全てのバランスが良くて、
超豪華仕様ですが、いやらしくなく品があります。

Lotus Acousticsのストックはこちら

Lotus Acoustics No.29
*Specifications
Top : Sinker Redwood
Sides, back: Brazilian Rosewood
Neck: Hawaiian Koa
Fingerboard: Brazilian Rosewood
Bridge: Brazilian Rosewood
Binding:Hawaiian Koa
Nut,Saddle : Bone
Tuner : Waverly Gold Black Pearl Knobs
Fret : Jescar EVO gold
Scale length: 432mm
Nut width: 37mm