Lotus Acoustics – オールコア3本

新作ウクレレのピックアップと、次の作品の打ち合わせのため、
京丹波町にあるNISHIHARA GUITARSへ行ってまいりました。

今回はソプラノ、コンサート、テナーの3本、
ネックもボディーも指板も全てハワイアンコアです。
ボディは3本ともワンピースです。
こんな材でした。

こちら製作途中の写真。

ようやくご対面です。

今回はオイルフィニッシュで、音量も大きくふくよかな音色です。
雰囲気もノスタルジック。

製作者、西原さんのコメントです。

で、次回は記念すべき30本目。
ということで、とっておきの材をいくつか持って行きまして、
西原さんが選ばれたのはこちら。

年内に完成するかもしれません。
乞うご期待!

で、ついでにその次の作品の材も打ち合わせしました。
下の写真は、カールの入ったハワイ産キューバンマホガニー。
ソプラノサイズで、トップバックはワンピースです。

ココボロ&ハワイアンコア。
こちらはテナーです。

Lotus Acousticsのストックはこちら