Lewis Draxlir

毎年秋ごろ、ハワイ島で、ウクレレやコアをつかった家具などの小さな展示会があります。
楽器ショーというビジネスな感じではなく、発表会的なアットホームな雰囲気です。

昨年、その展示会でペガサスのボブさんに、
「新しい人いますよ。去年から作り出したばっかりで、今は”まだ”かもしれないけど、
これから良いウクレレつくると思います。技術が高いです。」
と言われて、案内されました。その時の写真です。

Picture

そう、写真右側に書いてある通り、試奏ができないので、
どんな音がするか気になっていたウクレレでした。

製作者は、Lewis Draxlir (ルウィス・ドレクスリル)さん。
元々大工さんでしたが、大きなケガで仕事ができなくなっていたところ、
2014年のクリスマスに奥さんからギターをプレゼントされ、
それをきっかけに、ウクレレ製作を開始された、とのことでした。

Picture

2日後、急な訪問にも関わらず、ゆっくりお話できて、結局注文することにしました。
まだキャリアが短いので、やはり不安はありましたが・・・。
「作ってみます。気に入らなければ買わなくても大丈夫です。頑張ります!」
と、快く引き受けていただきました。

ということで、半年が経ち、先月お会いしました。
早速完成したウクレレを弾かせていただきましたが・・・。
正直驚きました。すごく丁寧に作られていると思います。
っで、音、凄いです。
ハワイ産にありがちな雑さもなく、いい感じですよ。

Picture

Picture

ちゃんとした写真はコチラです。

ボブさんはじめ、いろんなハワイ島ビルダーからアドバイスをもらい、
日々研究を重ねているようでー。
知り合いのウクレレショップのオーナーさん(ハワイ島の)も、驚いていました。

次回はオールコアで注文しました。
10月完成予定。いやー楽しみです。