AER Compact60/3 OMH (Solid Wood Edition)

アコースティックアンプの超定番、AER Compact60のオーク仕様が入荷しました。
通常モデル(写真右)は希望小売価格が15万、OMH(写真左)は17万。

見た目が違うだけで2万円も違う・・・だとちょっとアレですが、素材が違います。
通常モデルはバーチのプライウッド=合板で、OMHはオークのソリッド=単板です。


ちょっとOMHの方が大きいですねー。
板の厚みを測ってみると、ソリッドウッドモデルは15mm前後ありました。
通常モデルを測ると12mm前後。
おそらく板の厚み分大きいということですね。

っで、その影響だとおもいますが、重さが1kgほど重いです。
通常は6.5kgでSolid woodモデルは7.5kg。
そうなると、音も違うんじゃないかなー、ということでー、
試しに音源を流して軽くチェックして見たところ・・・。

やっぱり、若干違います。
ソリッドオークの方がちょいクッキリ、ちょい解像度が高い気がしました。
ただの個体差かもしれませんが・・・。
今の所、両方とも店頭にあるので、お試しできます。

あと、バックパネルの色が違います。
結構印象変わりますね。

金額もなかなかですけど、結局AERを選ばれる方が多いです。

あと、今ならAERアンプがキャンペーン中、ということで、
ポリチューンがついてきます!
これはいいですよ!僕も個人的に使っています。

この機会にぜひお試しください!
AERアンプ はこちら!