Rupert Neve Design RNDI


レコーディング現場ではおなじみ"Rupert Neve”製のDI。
とてもシンプルで美しいルックスです。
ウクレレでチェックしてみたところ、
ハイが滑らかで、つぶれた感じもなく、
サウンドがまとまった感じがしました。
気持ちよく演奏できると思いますよ!




<代理店サイト>
http://hookup.co.jp/products/rupertneve/rndi/









■最大入力レベル
   +21dBu @ インストゥルメントモード
   +41.5dBu、92 Vrms(266Vp-p)@ スピーカーモード

■最大出力レベル
   +11.5dBu @ 最大入力レベル

■入力インピーダンス
   2.2MΩ @ インストゥルメントモード
   200kΩ @ スピーカーモード

■出力インピーダンス
   40Ω以下

■周波数特性
   ±0.25dB @ 25Hz ~ 44KHz
   ±1dB @ 12.5Hz ~ 63KHz
   -3dBu @93kHz

■ノイズレベル
   メインアウトで計測、unweighted、22Hz ~ 22kHz、150 ~ 10kΩ –110dBu以下

■THD+N (高周波歪み率)
   0.25%以下 @ 1kHz、+20dBu入力(2次と3次倍音)
   0.015%以下 @ 1kHz、-20dBu入力(2次と3次倍音)
   0.75%以下 @ 10Hz、-20dBu入力(2次と3次倍音)

■電源
   4.5mA @ +48V DC、ファンタム電源