I’iwi Tenor Premium Model -Redwood/Koa-


オアフ島在住のビルダー「チャーリー・フクバ」氏のブランド”I’iwi”。
通常I’iwiのテナーは、3・サウンドホールのデザインですが、今回はセンターにサウンドホールのあるタイプ。
容積が大きいベルシェイプボディはそのままなで、よりオープンなサウンドになっています。

状態のいいレッドウッド・トップ、
サイドは、ハワイアンコア 、
バックは、ハワイアンコア とパドゥクのスリーピース、
エボニー指板&ブリッジ、
美しいヘッドのイイヴィと、ママネのインレイも健在!

トップ板のブリッジ下に小さな打痕がある為、アウトレット価格になっております!
実はチャーリーさんが、弦を張り替えるときにつけてしまったキズ・・・。
(たまにやってしまうやつです・・・)
もちろん、通常使用には全く問題ないので、むしろお求めになられた方はラッキーかと。

今回入荷分はチャーリーさんが、別の用途で作られていたウクレレでしたが、とても音色がよく、すごいボリュームだったので、キズ分を少しディスカウントしていただいて、
購入させていただきました。

ご自身も、
「もしかしたら、今まで作られたテナーで音は一番いいかもしれないねー」と、言われていました。

音に定評のあるイイヴィの中でも、
特に素晴らしい音色のウクレレです。
ぜひ店頭でチェックしてください!

ハードケース付


***********************
I’iwi

オアフ島在住のビルダー、チャーリー・フクバ氏製作ウクレレ、”I'iwi”イイヴィ。
i’iwiとは、ハワイに生息する、とても特別で美しい鳥の名前。
1995年頃から楽器製作を始められ、1本1本、お一人で丁寧に作られています。

仕上げの美しさ、オリジナリティーあふれるデザイン等、
ルックスの完成度が非常に高く、またサウンドも格別。
プロミュージシャンとしても活躍されていたチャーリーさんならではの、
ウクレレに対する考え方が随所に反映されています。

音量も大きく、よく響き、バランスも良い。
しかも、強さ、耐久性への配慮をしっかり考えられた、
自信を持ってお勧めできるクオリティーの高いウクレレです。


***********************

Specifications

Top : Redwood
Sides: Hawaiian Koa
Back :Hawaiian Koa & Padoauk
Rosette: Abalone
Faceplate: Ebony
Fingerboard: Ebony
Fretboard markers: Abalone
Bridge: Ebony
Scale length: 430mm
Nut width: 37mm