【コメント from ワダマコト】

 『ギター・インスト・アルバム』といっても、超絶テクニックをお聞かせできるワケもなく、
ごくごくシンプルに思いついたメロディやアイデアを、走り書きというかメモというか、そういうつもりで残していっていた、
そんな音源ですが...。思いのほか好評だったとのことで、こうして盤になってしまうわけですね。びっくりするな、まったく。
あいかわらず、バンドの中でガーンと音を出すことに至福の喜びを感じる僕ですが...
例えば、風呂場で8ワットのギター・アンプを鳴らすと、なかなかにリバーブ具合が素敵だなぁ、とか。
もらってきたボロボロのアコースティック・ギターにベースの弦を張ってみたらウッドベースみたいな音がして楽かったとか。
パソコンの音楽編集ソフトの設定が手に負えなくて、8トラックのカセットMTRでやってみたら耳馴染んだ音で実に作業がはかどったとか。
そんなチープな、実にパーソナルな愉しみもあるわけです。
家が好きというのが基本かも知れません。
古いカリブの音楽だったり、雑音だらけのブルースなんかを聞いて感じる、ガサガサした感じや匂い。
アレを思い浮かべると、居ても立ってもいられなくなって、ギターをとって弾いてみる。 家で過ごす時間は、そんな繰り返し。そこから生まれたいくつかのメロディです。
自分的には、なかなかに素敵ではあります。
なにせ、古い機材、安い機材を使用しておりますので、ノイズも満載です。
演奏中に猫が飯の催促をしたり、そんな鳴き声もかすかに聞こえるかも知れません。
そんなですが、ホッコリとしたメロディがお好みで、多少の雑な演奏も広い心で許して頂ける方に気に入って頂けると嬉しいです。
恐縮です。何卒、何卒。   ワダマコト(カセットコンロス)

 back next